2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

カテゴリ:進撃の巨人 の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

進撃の巨人 第11話 感想

 【16//2013】

進撃の巨人 第11話「偶像」



TVアニメ「進撃の巨人」オリジナルサウンドトラック


今週作画微妙かなーと思ってたら全ては立体機動のためだった!
そして、今回はいよいよ奪回作戦ね。
確かに昔の口減らしのことがあったし、
人類が一度足りとも巨人に勝ったことがない状況なんだから、
兵士たちがあんなに怯え出すのも納得だよね・・・。





この世界でも昔戦争はあったのね。
「もし人類以外の強大な敵が現れたなら、人類は一丸となり争いをやめるだろうと」
こういう話は確かにある。
昔から集団を団結させるには共通の敵を作ることとか言われてきた。
でも、これは少数のグループには当てはまっても、
国単位には当てはまらないのかもね。
恐怖が支配するようなシステムは長続きしないとも聞いたことあるし

その強大な敵にここまで追い詰められた今でも、
ひとつになったとはいいがたい状況だと思いますので」

ていうエレンの答えがまさにそれを物語ってるよね。
もし、ウォールローゼまで侵攻されれば、
人類は人類同士の闘いによって絶滅する・・・。
だから、今回の作戦があると。

でも、正直演説は微妙だったなー。
なんか短絡的というかあんなんで奮い起こされるものなのか。
あと、精鋭隊もなんであんなにエレンに責任について話すのか?
いや、気持ちはわからんでもないけど、今話すこと・・・?
まぁ、責任感を際だたせて後と対比させることで、
後に起こったことの衝撃性をあげようとしたんだろうけどね。
ちょっとわざとらしかったかなっていう。
まぁ、「それは我々人類にとっての大きな進撃になるッ!」
ってセリフはちょっとぐっときたけどね!

で、エレンの暴走ね・・・。
そっか、必ずしも力を制御できるとは限らないんだよね。
でも、人類唯一の希望がこれじゃあどうなっちゃうんでしょう。
犠牲が出まくっておわ・・・り?





↓よかったら、ランキング見てみてください!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

TOPへ戻る
スポンサーサイト

Category: 進撃の巨人

Theme: 進撃の巨人

Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (3) | トップへ戻る

進撃の巨人 第10話 感想

 【09//2013】

進撃の巨人 第10話「応える」



進撃の巨人(3) (講談社コミックス)


「エレンが私達を守った。今はそれだけわかってればいい。」
ミカサはいつでも落ち着いててかっこいいな!
でも、今週は・・・
アルミンがかっこいい!
見事な覚醒っぷりだった!





いつもアルミンはミカサとエレンに救ってもらってばかりで、
自分が二人のことを助けたことなんてなくて・・・。
こんな関係を対等な友人といえるのか!?
このへんの葛藤がうまく伝わってきて絶望しかけた時に、
実はエレンとミカサがアルミンに何度も救われてたと告白。
いやー、いい流れですね!
思わずちょっとうるっときたのはここだけの話。

そのあと挫けそうになっても、アルミンを信じてるエレンとミカサ。
もうその信頼関係がめっちゃいいと思った!(小並感)
その後も砲撃しようとする隊長だけど、
やっぱ極限状態で思考停止状態になっちゃうのが人間の心理だよねー。
まぁ、あいつは嫌なやつだけど!笑

まぁ、ピクシスが結局助けてくれるわけですけど、
ピクシス変態だけどかっけーな!
「質問が悪かった。お主はやるのかやらんのか、どっちだ。」
また、熱い展開ですね!





↓よかったら、ランキング見てみてください!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

TOPへ戻る

Category: 進撃の巨人

Theme: 進撃の巨人

Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (1) | トップへ戻る

進撃の巨人 第9話 感想

 【02//2013】

進撃の巨人 第9話「左腕の行方」






リヴァイつええええええ!
チート級なのはミカサだけかと思ってたけど、
リヴァイとか言う奴もめっちゃ強いじゃん!
「大人しくしてろ。そうしないとお前の肉を、
綺麗にそげねぇだろうが!」とかカッコイイし!
しかも、「お前の残した意志しが俺に力を与える」とか、
部下の最後をキチンと気付かえるような優しさも持ってるし!





そうして、囲まれるエレン・・・。
これ、原作読んでた時は周りの兵士頭悪いだろって、イライラしてたけど、
今考えてみるとなんとなくわかる気がします。
取り囲んでる兵士たちは巨人エレンが他の巨人と、
戦ってる所を見たわけじゃないし、
だから、エレンが人類にとって味方になるかどうかの判断がつかない。
それで、いつ巨人になって街を荒らすかわからないから排除しようと。
ましてや、巨人エレンを活用しようなんてつゆにも思わない。

てか、親父もすごい注射打ったよなー。
いや、そもそも注射一本で巨人化の能力得るのか!
まぁ、ハナから物理法則なんて無視だからいちいち突っ込むとこじゃないけどさ。

さて、巨人化が間に合わず、肉と骨だけ巨大化してましたけど、
来週はどうなっちゃうんでしょうか?





↓よかったら、ランキング見てみてください!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

TOPへ戻る

Category: 進撃の巨人

Theme: 進撃の巨人

Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (3) | トップへ戻る

進撃の巨人 第8話 感想

 【26//2013】

進撃の巨人 第8話 「心臓の鼓動が聞こえる――トロスト区攻防戦④――」



進撃の巨人(4) (講談社コミックス)


毎週言ってるかもしれないけど、くっそ面白ぇええ!!
でも、前半ちょっと使いまわしが多くなってきたのは、
やっぱ作画大変だからかな?
一瞬、ドラゴンボールを思い出しました!
いや、それはいいすぎか!笑





「無茶だと思うけど、あの巨人を利用できないかな?」
アルミンってひ弱そうだけど、こういう戦略ねるの得意なんだね!
クレーン降ろして一斉射撃なんてのもアルミンの発想だし!

アルミンは参謀キャラなんだね!
多分、進撃の巨人の面白さはこの明確な役割分担だろうなと個人的には思ったり。
一人一人じゃ何もできない、けど、各々比較優位な能力があって、
それを出し合えば圧倒的絶望な状況に希望が生まれる。
飛躍的な能力を持つミカサでも一人でチートできるほどは強くなくて、
皆で力を合わせることで初めて巨人に立ち向かえる。
だから、うおおおおおおおってなるんだよね―。

ジャンがリーダーに向いてるってのもなんかいいよね!
「怒らずに聞いて欲しいんだけど、ジャンは強い人ではないから、
弱い人の気持ちがよく理解できる。
それでいて現状を正しく認識することに長けているから、
今何をすべきか明確にわかるだろ?」
こいつ嫌なやつとか思ってたのに、なんか好きになってきたよ!
味方からこんなに信頼されるってことはいいやつなんだよきっと!

てか!!!
あの巨人の中からエレンが出て・・・きた!?
エレン生きてた!!!!
それを見たミカサの泣き顔がたまらない!
てか、そう考えるとトーマス喰った奇行種を真っ先に、
襲いに言った行動に熱いものがこみ上げてくる!!
でも、一体どういうことなんですかね?
喰われたと思ったら逆にエレンが乗取ったとか!?
うーん、来週以降が楽しみです!





↓よかったら、ランキング見てみてください!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

TOPへ戻る

Category: 進撃の巨人

Theme: 進撃の巨人

Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (1) | トップへ戻る

進撃の巨人 第7話 感想

 【19//2013】

進撃の巨人 第7話 「小さな刃 -トロスト区攻防戦③-」



進撃の巨人(3) (講談社コミックス)


今週も30分が早い早い!
さすが覇権アニメですな!
でも、立体機動装置ってガスで動いてたんですねー。
いや、なんとなく無限に動けるのかな―なんて思ってたけど、
そんなわけないですよねー。

でも、ガス切れで壁を登れないって言うけど、
平面的に移動するのと立体的に移動するので、
そんなにガスの使用量が違うんですかね?
なんとなくあんなに動けるなら、
壁くらい登れたんじゃと思ったもので・・・。
まぁ、シナリオ上必要な演出だろうから、
深くはツッコミませんが・・・。






先週から、アルミンどうやってミカサに報告するのかなー
なんて思ってたけど、非常に軍人らしい行動取りましたね。
「僕達、訓練兵34班・・・・
・・・・エレン・イェーガー以上5名は自分の使命を全うし、
壮絶な戦死を遂げましたッ!!!」

これ聞いて、あれ以外とミカサ冷静・・・?
確かに言葉遣い変だけど・・・。
って、冷静なわけ無いですよね・・・。
でも、ミカサが皆を奮い立たせるところは、
僕まで奮い立ちました!
希望を捨てちゃダメだ、ビビってないで目の前の敵に
立ち向かえという熱い心が奮い立たされました!

そうして、希望を持つと絶望が来るというね!
やっぱり、気持ちだけじゃダメなんだよと。
希望を持つ度、圧倒的な現実が押し寄せる。
やっぱり人間は巨人に勝てない。
冷静さを失ったミカサも巨人には勝てない。
いよいよ、ミカサもダメかと思ったら、
やっぱり生き残ろうとするミカサ。
諦めても、やっぱり立とうとするのはエレンのおかげ?
それとも、細胞が活性化する描写あったし、何らかの影響?

でも、後ろからも巨人きたし、もうダメと思ったら、
巨人が巨人と戦う・・・だと!?
巨人の唯一の行動原理は人間を襲うことじゃ・・・?
人間を見向きもせず、巨人と戦った・・・だと?
なんだこれ!でも、なんかやべー!
そうか!そんな巨人がいてもいいんだよな!
ハゲの言うとおり超奇行種ってことで。

でも、「その光景は人類の怒りが体現されたように見えたから」って
どういうことだろう!?
なんで、巨人が人類の怒りを体現する・・・んだ?!





↓よかったら、ランキング見てみてください!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

TOPへ戻る

Category: 進撃の巨人

Theme: 進撃の巨人

Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (5) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。