2013 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2013 06

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

彗星のガルガンティア 第7話 感想

 【19//2013】

彗星のガルガンティア 第7話 「兵士のさだめ」



翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 2


よかった、あのイカは地球に存在する奴だったんだね!
なんて思ってたらヒディアーズなの!?
今は文明が発達してないから襲われないだけで、
いずれ文明が発達すれば襲われる・・・。
なんだか虚淵らしくなって来ましたね!





でも、今はちゃんと共存共栄できてるんだよね?
ひょっとして、レドたちの世界でも昔は共存共栄できていたんじゃ?
それが、文明の発達に従って人類が領域を拡大しようとして、
ヒディアーズの領域まで進行して戦争になったとか?
だとしたら、リーゼントがこれからやろうとしてることって、
完全にレドの元の世界のくりかえしになっちゃうよね?

でも、戦団長が機械の動き全部止めろとか言ってたし、
やっぱり文明の進行に反応してるのかな?
だとしたら、リーゼントのやろうとしてることは合ってるよね。
うーん、難しい!

まぁ、いずれにせよレドにとってはヒディアーズってのは
ずっと敵として認識されていて、喰われそうになったってのもあるし、
いきなり共存共栄って概念は理解できないだろうなー。

あっ、虚淵ってだけで勝手に変なこと浮かんだんだけど、
実は今の地球はレドの世界よりかなり前の時代の世界で、
レドが刺激したからあんな未来になってるとか言うループものだったりしないよね?
まさかな・・・?





↓よかったら、ランキング見てみてください!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

TOPへ戻る
スポンサーサイト

Category: 彗星のガルガンティア

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

惡の華 第7話 感想

 【19//2013】

惡の華 第7話



惡の華(2) (少年マガジンコミックス)


やべぇ!やべぇ!やべぇ!
なんだこれ!
クソムシすぎるよ!
ハナガ サイチャッタヨ!!!
マジで神回だな!






さて、一旦落ち着いて前半から振り返りましょうか!
まずは佐伯さんの家行ったことですね!
いつもなら佐伯さんのビックリした顔かわええーとか
パジャマ姿かわええとか書くところなんですけど、それどころじゃない!

あー、うそです。ちゃんと書きます!
「ちゃんと付き合うってどういうことだと思う?」
答えは、隠すことなく付き合うってことなんだろうけど、
佐伯さんは春日が仲村さんとなんかないか聞きたかっただけだろうけど、
春日には爆弾があるからなー!
この辺の春日の心情は痛いほどわかりますねー!
佐伯さんとちゃんと付き合いたい、
でも、体操服のこと行ったら軽蔑されてしまう。
でも、ちゃんと付き合うって決めたから隠し事したくない。
いやー、この狭間で揺れ動く感じが惡の華の魅力ですな!

で、だからって仲村さんに頼んじゃだめだよー。
きっとヤバイことになると思ったらやっぱヤバイことなるし!
「月がパツンパツンに膨らんでるね、春日くん」はワロタwww

で、黒板に全部書けなんて言われて、いつもどおりなよなよするのかと思ったら・・・
神回キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
春日くん一皮むけた!
全身皮被り野郎の皮が一枚向けた!!
そして、この気持爆発するとこの描写すごい!
これだけでも、ロトスコープやった意味あったなと思えた!

で、結局のところ春日と仲村さんって似たもの通しなんだろうな。
だから、仲村さんの気持ち汲み取って自分に重ねて、
それであんな行動になったんだと思う。

でも、それにしても来週にはクラスの連中にバレちゃうよね?
てか、佐伯さんにも!
一体どうなってしまうんでしょう!!





↓よかったら、ランキング見てみてください!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

TOPへ戻る

Category: 惡の華

Theme: 惡の華

Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

進撃の巨人 第7話 感想

 【19//2013】

進撃の巨人 第7話 「小さな刃 -トロスト区攻防戦③-」



進撃の巨人(3) (講談社コミックス)


今週も30分が早い早い!
さすが覇権アニメですな!
でも、立体機動装置ってガスで動いてたんですねー。
いや、なんとなく無限に動けるのかな―なんて思ってたけど、
そんなわけないですよねー。

でも、ガス切れで壁を登れないって言うけど、
平面的に移動するのと立体的に移動するので、
そんなにガスの使用量が違うんですかね?
なんとなくあんなに動けるなら、
壁くらい登れたんじゃと思ったもので・・・。
まぁ、シナリオ上必要な演出だろうから、
深くはツッコミませんが・・・。






先週から、アルミンどうやってミカサに報告するのかなー
なんて思ってたけど、非常に軍人らしい行動取りましたね。
「僕達、訓練兵34班・・・・
・・・・エレン・イェーガー以上5名は自分の使命を全うし、
壮絶な戦死を遂げましたッ!!!」

これ聞いて、あれ以外とミカサ冷静・・・?
確かに言葉遣い変だけど・・・。
って、冷静なわけ無いですよね・・・。
でも、ミカサが皆を奮い立たせるところは、
僕まで奮い立ちました!
希望を捨てちゃダメだ、ビビってないで目の前の敵に
立ち向かえという熱い心が奮い立たされました!

そうして、希望を持つと絶望が来るというね!
やっぱり、気持ちだけじゃダメなんだよと。
希望を持つ度、圧倒的な現実が押し寄せる。
やっぱり人間は巨人に勝てない。
冷静さを失ったミカサも巨人には勝てない。
いよいよ、ミカサもダメかと思ったら、
やっぱり生き残ろうとするミカサ。
諦めても、やっぱり立とうとするのはエレンのおかげ?
それとも、細胞が活性化する描写あったし、何らかの影響?

でも、後ろからも巨人きたし、もうダメと思ったら、
巨人が巨人と戦う・・・だと!?
巨人の唯一の行動原理は人間を襲うことじゃ・・・?
人間を見向きもせず、巨人と戦った・・・だと?
なんだこれ!でも、なんかやべー!
そうか!そんな巨人がいてもいいんだよな!
ハゲの言うとおり超奇行種ってことで。

でも、「その光景は人類の怒りが体現されたように見えたから」って
どういうことだろう!?
なんで、巨人が人類の怒りを体現する・・・んだ?!





↓よかったら、ランキング見てみてください!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

TOPへ戻る

Category: 進撃の巨人

Theme: 進撃の巨人

Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (5) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。