2013 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2013 07

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

惡の華 第11話 感想

 【16//2013】

惡の華 第11話



惡の華(6) (講談社コミックス)


OPがまた変わりましたね!
変わったというか一連の曲の4番って感じなのかな?
てか、仲村さんの「ぴーぴーうるせえんだよ、この鳩野郎が」ってのは笑いました!





春日くん、結局佐伯さんと別れちゃうんですね・・・。
二人の関係はこれで終わりなんでしょうかね?
笑顔でさよなら・・・
なんとなく佐伯さんやばいって聞いたことあるんで、
こんなんで終わるはずがないと勝手に思ってます!

「俺、作文を書くから!仲村さんを一人にしないから!」
って、ええええええええ!?
例のどろどろのぐっちゃぐっちゃの春日の性欲を書けってやつ?
そこに行き着くとはわけがわかりません!笑
まぁ、確かに佐伯さんは一人でも生きてけそうだけど、
仲村さんも一人で生きていけそうな気もするけどね?
仲間がいないってのはそうなんだろうけどさー。
これで仲村さんルート確定なんでしょうかね?

てか、今週書くことがあんまない!
春日くんがほとんど一人で歩いてるだけだったから!
でも、次回予告で完全に持っていかれましたね!
変態王に俺はなるッ!!!





↓よかったら、ランキング見てみてください!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

TOPへ戻る
スポンサーサイト

Category: 惡の華

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

進撃の巨人 第11話 感想

 【16//2013】

進撃の巨人 第11話「偶像」



TVアニメ「進撃の巨人」オリジナルサウンドトラック


今週作画微妙かなーと思ってたら全ては立体機動のためだった!
そして、今回はいよいよ奪回作戦ね。
確かに昔の口減らしのことがあったし、
人類が一度足りとも巨人に勝ったことがない状況なんだから、
兵士たちがあんなに怯え出すのも納得だよね・・・。





この世界でも昔戦争はあったのね。
「もし人類以外の強大な敵が現れたなら、人類は一丸となり争いをやめるだろうと」
こういう話は確かにある。
昔から集団を団結させるには共通の敵を作ることとか言われてきた。
でも、これは少数のグループには当てはまっても、
国単位には当てはまらないのかもね。
恐怖が支配するようなシステムは長続きしないとも聞いたことあるし

その強大な敵にここまで追い詰められた今でも、
ひとつになったとはいいがたい状況だと思いますので」

ていうエレンの答えがまさにそれを物語ってるよね。
もし、ウォールローゼまで侵攻されれば、
人類は人類同士の闘いによって絶滅する・・・。
だから、今回の作戦があると。

でも、正直演説は微妙だったなー。
なんか短絡的というかあんなんで奮い起こされるものなのか。
あと、精鋭隊もなんであんなにエレンに責任について話すのか?
いや、気持ちはわからんでもないけど、今話すこと・・・?
まぁ、責任感を際だたせて後と対比させることで、
後に起こったことの衝撃性をあげようとしたんだろうけどね。
ちょっとわざとらしかったかなっていう。
まぁ、「それは我々人類にとっての大きな進撃になるッ!」
ってセリフはちょっとぐっときたけどね!

で、エレンの暴走ね・・・。
そっか、必ずしも力を制御できるとは限らないんだよね。
でも、人類唯一の希望がこれじゃあどうなっちゃうんでしょう。
犠牲が出まくっておわ・・・り?





↓よかったら、ランキング見てみてください!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

TOPへ戻る

Category: 進撃の巨人

Theme: 進撃の巨人

Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (3) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。