2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

進撃の巨人 第7話 感想

 【19//2013】

進撃の巨人 第7話 「小さな刃 -トロスト区攻防戦③-」



進撃の巨人(3) (講談社コミックス)


今週も30分が早い早い!
さすが覇権アニメですな!
でも、立体機動装置ってガスで動いてたんですねー。
いや、なんとなく無限に動けるのかな―なんて思ってたけど、
そんなわけないですよねー。

でも、ガス切れで壁を登れないって言うけど、
平面的に移動するのと立体的に移動するので、
そんなにガスの使用量が違うんですかね?
なんとなくあんなに動けるなら、
壁くらい登れたんじゃと思ったもので・・・。
まぁ、シナリオ上必要な演出だろうから、
深くはツッコミませんが・・・。






先週から、アルミンどうやってミカサに報告するのかなー
なんて思ってたけど、非常に軍人らしい行動取りましたね。
「僕達、訓練兵34班・・・・
・・・・エレン・イェーガー以上5名は自分の使命を全うし、
壮絶な戦死を遂げましたッ!!!」

これ聞いて、あれ以外とミカサ冷静・・・?
確かに言葉遣い変だけど・・・。
って、冷静なわけ無いですよね・・・。
でも、ミカサが皆を奮い立たせるところは、
僕まで奮い立ちました!
希望を捨てちゃダメだ、ビビってないで目の前の敵に
立ち向かえという熱い心が奮い立たされました!

そうして、希望を持つと絶望が来るというね!
やっぱり、気持ちだけじゃダメなんだよと。
希望を持つ度、圧倒的な現実が押し寄せる。
やっぱり人間は巨人に勝てない。
冷静さを失ったミカサも巨人には勝てない。
いよいよ、ミカサもダメかと思ったら、
やっぱり生き残ろうとするミカサ。
諦めても、やっぱり立とうとするのはエレンのおかげ?
それとも、細胞が活性化する描写あったし、何らかの影響?

でも、後ろからも巨人きたし、もうダメと思ったら、
巨人が巨人と戦う・・・だと!?
巨人の唯一の行動原理は人間を襲うことじゃ・・・?
人間を見向きもせず、巨人と戦った・・・だと?
なんだこれ!でも、なんかやべー!
そうか!そんな巨人がいてもいいんだよな!
ハゲの言うとおり超奇行種ってことで。

でも、「その光景は人類の怒りが体現されたように見えたから」って
どういうことだろう!?
なんで、巨人が人類の怒りを体現する・・・んだ?!





↓よかったら、ランキング見てみてください!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

TOPへ戻る
関連記事

Category: 進撃の巨人

Theme: 進撃の巨人

Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (5) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事へのトラックバック

進撃の巨人 第7話「小さな刃 -トロスト区攻防戦③-」
第7話「小さな刃 -トロスト区攻防戦③-」 新兵だけを残して本部に戻ろうとする補給部隊の隊長。補給は前線で戦う兵たちの命綱。 自分だけ安全な塀の中に逃げるのか!本心を突かれ

2013.05.19 (Sun) | いま、お茶いれますね

この記事へのトラックバック

アニメ「進撃の巨人」第7話 あらすじ感想「小さな刃 ――トロスト区攻防戦3――」
残された希望------------!! 補給兵の現場放棄・・・。 いざ巨人を目の前にして、怖気づいた者が続出。 指揮官まで名目を楯に逃げるようでは無理だろう。 市民の避難は完了し

2013.05.19 (Sun) | ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★

この記事へのトラックバック

ヽ(`Д´)ノ巨人に見せ場を取られるヒロイン ~進撃の巨人 第7話「小さな刃 ――トロスト区攻防戦③――」~
進撃の巨人 第7話「小さな刃 ――トロスト区攻防戦③――」( ̄Д ̄)ノウイ 『サルでもわかる進巨講座』講師:井上麻里奈【黒板】\_(`・ω・)<ずっとあるんかコレ? デカいのと鎧

2013.05.19 (Sun) | 悠遊自適

この記事へのトラックバック

アニメ「進撃の巨人」第7話 あらすじ感想...
残された希望-----------!!補給兵の現場放棄・・・。いざ巨人を目の前にして、怖気づいた者が続出。指揮官まで名目を楯に逃げるようでは無理だろう。市民の避難は完了し、後は撤退だ...

2013.05.20 (Mon) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

この記事へのトラックバック

進撃の巨人 第7話「小さな刃-トロスト区攻防戦3-」
撤退の鐘が鳴ったが、立体機動のガスが尽きかけ壁を登れないアルミンたち訓練兵。 追い付いたミカサが補給部隊が籠城した駐屯兵団本部に向かおと提案するが… そこは多数の巨人た

2013.05.20 (Mon) | 空 と 夏 の 間 ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。