2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

新世界より 第20話 感想

 【16//2013】

新世界より 第20話 「冷たい日だまり」


「新世界より」 四 [Blu-ray]


早季、覚に忍び寄る影


悪鬼(?)は早季と覚に皆のところまで案内させようとしてんのね。
絶体絶命っぽいけどどうする?
なるほど、鏡を作り、その間に逃げると。
舟一瞬で消されたし、その後も早季たちの前にいるのがこえええ。
何とかなったけど、その後の森も風景が真っ赤で怖い・・・。






川から仲間への合流を図る早希、覚


なんか攻撃されてる!
まさか、悪鬼にもう見つかった!?
と思ったら水中にサメみたいのがいる!
なんか黒いの撒いたけど、これは悪鬼に敵の存在を知らせるため?
覚、あっさり浄化したけど・・・ってああ、あの黒いのは身を隠すためか!
そして、こいつミュータント(突然変異)なんだね。これでバケネズミとか!
てか、黒い粉は爆発させるために撒き散らしてたのか!
攻撃方法はわかるけど、自分にダメージないの!?



ひまわり畑に着陸する早季


空中での謎の回想はなんなんだ?
結論が「私は生きなければならない」とか意味不明。
で、ひまわり畑に落ちたけど、覚は一体どうなったんだろう。
そして、あのミュータントはやっぱり自爆だったんだね。
でも、人間を見たら自爆するって早季の言うとおり兵器として育てられてるんだね。
追い込まれてるわけでもないのに、同種族をあっさり駒にしちゃうとか倫理観もクソもないんだね。
「それにしてもいったい何がバケネズミにそこまでさせるのであろうか。」
ってのは、やっぱり自我を持つと力が欲しくなるからじゃないかな。
一生、人間の下で管理されるなんて耐えられなかったんだろうなー。



突然、岩で攻撃される早季


攻撃がある度、悪鬼かと思っちゃうけど、
悪鬼なら一瞬で燃やされて終わりだから違うんだろうな。

と思ったら、やっぱり少年が出てきた。
起死ってなんだ!?
どうやら呪力を使って人を殺すと、その呪力を使った人も死んじゃうみたいですね。
呪力の暴走を防ぐための仕組みなのかな?
でも、悪鬼は殺しまくってるし起死はなさそうですね。

  • 村では、バケネズミは徹底したゲリラ戦を行った
  • 兵士を駒とする非情な戦略に加え、人間側の準備不足で事態が深刻化した
  • 例えば、5人組を作ったが、バケネズミの変装で翻弄され、油断して殺されたり起死が起こった
  • 未明頃にひと安心してると、サメみたいな怪物が水路から登場した
  • なので、水路の水を抜いたが、これも向こうの作戦かもしれない
村で起こったことはこんな感じか。
野孤丸が本当に人間を知り尽くしてるって感じだね。
一方、人間たちの方は相手のこともわからず何も準備できていない。
これなら、悪鬼が来るまでもなく本当にやられちゃうんじゃ・・・。
万が一起死回生ができても、悪鬼がくると。
人間たちに全く勝ち目がないね。



富子さんと再開


富子さんすげえ威勢の良い事いってたけど怪我してるのね。
「打つ手はないのよ」ってどういうこと?
あの時はとてつもなく幸運だったって・・・。
そして、悪鬼が来たのか・・・。
で、早季が富子さんの地位を継承か。
富子さん、死んでしまうの?



全体の感想


なにより30分があっという間!!
すっげー、面白くなって来ましたね。
次回予告の「呪力の漏出」ってのも気になりますし、
覚はどこに行っちゃったってのも気になります。
そして、なによりもこれから悪鬼とどう向き合うのか。
来週が楽しみです!





↓よかったら、ランキング見てみてください!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

TOPへ戻る

関連記事

Category: 新世界より

Theme: 新世界より

Genre: アニメ・コミック

Comments (3) | Trackbacks (6) | トップへ戻る

Comments

空中での回想は14歳の時の悲しい別れの追体験です。
その時も空に飛ばされ絶望のあまり早季はそのまま死のうかと思ったけれど、生きることを選んだ時の独白が「私は生きなければならない」。
その記憶は大人達によって書き換えられ、早季と覚はぼんやりと覚えている状態でした。

Posted at 20:44:39 2013/02/16 by ソラマメ

Comments

悪鬼は人間に対して一方的に攻撃出来る無敵の存在で、普通はその暴走を止めようがありません
肆星が地球割れるほど強くても、愧死機構のせいで攻撃出来ないので力の強弱は関係ありませんし
かつてはたまたま病院で毒薬飲ませる事に成功しましたが、バケネズミに使役されて戦場に出てる悪鬼をその手の罠に嵌められる可能性はほぼありません
野狐丸は人間や悪鬼について知り尽くしてるので尚更なわけです

Posted at 02:17:11 2013/02/17 by 名無しさん

Comments

>ソラマメさん
そんなシーンありましたっけ?
すっかり忘れてます(^^;)
追体験ってことなら納得ですね。

>名無しさん
なるほど、呪力で攻撃できないから絶望的なんですね。
そうなったら、呪力で殺さない程度に罠にはめるくらいしかできないですかね?
本当、野孤丸は賢いなぁって思わされます。

Posted at 20:32:51 2013/02/18 by アニメ感想を時系列で

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事へのトラックバック

新世界より 第20話 「冷たい日だまり」 感想
野狐丸が策士すぎる! どれだけ先を読んで手を打ってるんですか! 病院で悪鬼と遭遇した早季と覚は、船でその場から離脱することに 成功するが、すぐ後ろから悪鬼が迫っていた。 ...

2013.02.16 (Sat) | ひえんきゃく

この記事へのトラックバック

新世界より 第20話「冷たい日だまり」
第20話「冷たい日だまり」 早季たちの乗った舟を追ってくる悪鬼。 しかし攻撃して来ないのは、二人に町まで案内させるつもりだからか。 下手に動けば瞬殺される状況でも何とか...

2013.02.16 (Sat) | いま、お茶いれますね

この記事へのトラックバック

新世界より 第20話 「冷たい日だまり」
出現した悪鬼から逃げた早季たちだったが…。 悪鬼は船で二人を追ってくる。 このままでは町まで案内してしまう最悪な結果になる。 絶望的な状況の中、早季たちは逃げ延びるすべを...

2013.02.20 (Wed) | 空 と 夏 の 間 ...

この記事へのトラックバック

新世界より 第20話 感想
化けねずみの仕掛けたゲリラ戦と、自爆攻撃で、街は崩壊。 これなら、別に悪鬼がいてもいなくても、化けネズミは勝てそうに見える。 こんなことなら、化けネズミにも愧死機構を組

2013.02.20 (Wed) | 深夜アニメ感想ブログ

この記事へのトラックバック

新世界より~第二十話 「冷たい日だまり」
 人間が呪力を手に入れた1000年後の世界。 上級学校に通う5人の少年少女にふりかかる運命とは?第20話早季と覚はふねの中、100mほど後方をなにものかがつけてくる。  早季「どう...

2013.02.20 (Wed) | ピンポイントplus

この記事へのトラックバック

新世界より 第20話
病院で悪鬼と遭遇した早季(CV:種田梨沙)と覚(CV:梶裕貴)は、悪鬼の出現を町のみんなに知らせるために船に隠れるように乗り込みます。 何とか悪鬼をまくことに成功しますが、川

2013.02.21 (Thu) | ぷち丸くんの日常日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。